スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フェスタ×ドラクエ☆
こんばんは☆

今日は早起きをして朝からたくさんのお仕事をしました!!

ずっと気になっていたことも少しずつ終わっていき一安心♪

やっぱりどんどん終わらしていかなきゃココロが疲れてしまいます☆


さて、今日はフェスタのスタッフの日記を転載します(^-^)

今朝目覚めとともに読んだんだけどピピピーーーンってきました!!

けっこうドラクエしているカナにはピピピーーーンでした!!!

めちゃくちゃよくわかる☆

フェスタはこれです♪

みんなにも伝わるカナ??

どうぞ☆☆☆






新妻エイジの擬音ってなんかカッコイイよね。



こんな時間に日記書くことなんか僕にはありえないんですが。
ちょっとドラクエやってたらぴぴーん、ときた。


フェスタのイメージについて考えても答えが出ない、考えているうちに他のことを考えだすというか、考えてるうちに飽きるというか、ハッキリと見えてなかったのです。

しかーし。いま自分の中では落ち着きました。
今更かよってツッコミはなしで。今更なので。



んで、フェスタに参加する感覚は「ドラクエで知らない街に初めて入るときの感覚」に似てる。と思う。


いろんな民家が配置されてて、新しいストーリーが進むのか?どんな人がいるのか?ってわくわくする。
武器屋、防具屋、道具屋。外から見て分かる建物でも、売ってる内容は新しい。どんなのが増えてるかなっていうわくわく。
街を出るときには、新しいストーリーが見え、強い自分になってる。


いろんなテーマの分科会、講演会があって、自分の知らないストーリーが展開される。
自分の知っているテーマでも、プログラムとスタッフ、そして出会った参加者によってまた新しい発見がある。それが自分の武器になってく。
フェスタが終わるときには、全く新しい自分になってる。


なんかそんなイメージでリンクしました。


ということは、ですよ。
スタッフはゲームクリエイターなのです。
内容はほぼ完成してきた、と思ってましたが、まだまだ民家にちいさなメダルを隠す作業が残っている気がしてきました。


作る側はできるだけの準備をする。
どう遊ぶかはプレーヤー次第。何をするのも参加者の自由。
どうせならやりこみプレーヤーも満足できる仕掛けをほどこしたい。
作る側が予期もしてなかった裏技を発見してほしい。
できたらバグは少なくしたい。


ゲーム、とくにRPGしない人には、全くわからん例えだとは思いますが、「僕にとっては」これが一番落ち着くイメージでした。



    ALL KANSAI
EDUCATION FESTIVAL Ⅳ



ほらなんかゲームっぽいでしょ?笑 誰かゲームっぽいロゴ作ってくだしあw


スポンサーサイト
企画状況☆ | 22:50:38 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。